日焼け後の肌・黒ずみ・色素沈着を美白してくれるボディコスメを比較!

背中

このページでは、効果的に背中を美白するためのボディケア方法や、ケアをしている人の口コミをご紹介します。

背中の美白ケアは必要?

背中は、シミや黒ずみ、肌荒れやニキビなど、意外に肌トラブルの多い部分です。背中の開いた洋服を着ることが多い夏は、首の後ろから背中の上部は紫外線を浴びてしまいます。これがシミや黒ずみの原因となります。

また、若い人は背中はニキビのできやすい部分です。このニキビの跡がシミの原因の一つともなります。

若い人だけでなく、大人ニキビが背中にできることもあります。ストレスや不規則な生活、シャンプーやボディソープの流し残しなどが原因です。ニキビまではいかなくてもブツブツができたり、ザラついてしまうという人は少なくありません。背中汚れていると、不潔に見えたり、年齢を感じさせてしまいます。露出の多い部分だけに、しっかりとケアしたいものです。

背中の美白、ポイントはコレ!

まずは紫外線を浴びないことが大切です。日傘をさすことで、背中の日焼けはかなり抑えることができます。首筋の後ろから背中にかけて、日焼け止めをつけるのも有効です。

ニキビを作らないためにシャンプーやコンディショナーをしっかり洗い流すように心がけ、また通気性の良い下着や洋服を選ぶようにしましょう。

そして、背中もしっかりと美白ケアを行ないましょう。日焼けをしてしまったら美白ジェルやクリームをしっかり塗り込みます。これらのボディコスメで色素沈着を防ぎ、保湿を行なうことで肌のターンオーバーも促します。塗りにくい部分にはスプレータイプの美白ローションを使用するのも方法の一つですが、より美白&美肌効果の高いクリームやジェルの使用をオススメします。

背中の美白ケアをしている人の口コミ

背中のケアをしている人で多かったのは、ニキビやその跡を気にしている人たちです。あまりひどい炎症なら専用の薬を使ったり、医院で相談すべきだと思いますが、小さなニキビやブツブツは、ジェルやクリームで改善することがあるようです。

  • トロトロのテクスチャーのものなら背中でも届きやすいですよ。使い続けているうちに背中が白くなっているのを感じます。
  • ジェルタイプを使用して2日目で背中の赤いニキビがかなり目立たなくなりました。ジェルなのでベタつきません。
  • ニキビやあせも、肌荒れを防いでくれるジェルを使用。背中を出す季節にはとてもいいと思います。
  • ミストタイプのローションを使用。ザラつきやニキビ跡が改善し、「背中がきれいになったね」と言われました。背中を出してもいまは恥ずかしくありません。