日焼け後の肌・黒ずみ・色素沈着を美白してくれるボディコスメを比較!

首・デコルテ

首やデコルテラインの効果的な美白方法や注意点、ケアをしている人の口コミなどをご紹介します。

首やデコルテの美白は顔と一緒に

首やデコルテは、顔と同様にしっかりケアしたい部分です。顔ばかり美白した場合、首と色が異なってしまって、顔が白く浮き出てしまうこともある上、首のシワは女性を老けさせて見せるからです。顔はメイクできますが、首はメイクできませんから、顔以上のスキンケアが必要だともいえます。

ボディ用のジェルやクリーム、乳液でケアする方法もありますが、首は顔の延長です。なので、顔に使用するコスメを、顔をお手入れするときに同時に使用するほうが簡単です。

例えば化粧水のパッティングは首まで延長して。美白クリームや美容液も顔につけるのと同時に首筋までしっかりと伸ばしましょう。これで首の黒ずみやシワはずいぶんと防げるはずです。

デコルテラインも同じようにケアできます。首に伸ばしたコスメをデコルテまで延長させると理想的。顔→首→デコルテと伸ばします。

手軽な上、効果も高い方法です。毎日続けることが何より肝心なので、顔と同様にケアしていきましょう。

首の裏側には特別なケアを

ただし、首の裏側にはボディ専用の美白ジェルやクリームを使用することをオススメします。とくに日差しの強い季節は、首の裏側は日焼けしやすいもの。もし首の裏を日焼けしてしまったら、ひんやりとした感触を与えてくれるジェルなどでしっかりケアしてください。ジェルで保湿し、配合されている美白成分でメラニンの生成を抑えましょう。

首の裏側は自分の目には見えないのでケアを怠りがちですが、ショートカットの人や髪をアップしている場合はとくに、他人からは見られる部分です。黒ずみを残さないよう、お手入れはしっかり行ないましょう。

首・デコルテをケアしている人の口コミ

首やデコルテをケアしている人は、顔と首との色の差を気にしている人が多いようです。また、ざらつきやシミ・シワを気にしている人も見受けられました。

  • 首に使用しています。ひんやりして気持ちいいし、日焼け後が目立たなくなりました。
  • 首にアトピーが出やすく、繰り返している為色素沈着してしまいました。首と顔の色の差が出ないようするためファンデーションは顔より暗い色を付けていたのですが首も少しずつ明るくなってきました。
  • デコルテの毛穴が引き締まって、触ってもザラつきもなくなり、ツルツルになってました。
  • 使うのを止めると首とデコルテにニキビが出きてしまうので、欠かせないアイテムです。