日焼け後の肌・黒ずみ・色素沈着を美白してくれるボディコスメを比較!

HOME » 美白ケアで人気のボディクリーム・ジェル一覧

美白ケアで人気のボディクリーム・ジェル一覧

このカテゴリでは人気の高い美白ボディコスメを一つひとつピックアップし、そのコスメに配合されている成分や美白効果をご紹介していきます。

↓ボディ用美白コスメを美白力・口コミ・肌への優しさで比較しました!↓
ボディ用美白コスメランキングへGO

また、管理人が実際に美白コスメを使用した体験記も。そのコスメのテクスチャーや香り、使用感はもちろん、どんな美白効果がどのぐらいで得られたかについても詳しくご紹介します。

美白ボディジェル・クリームの効果を検証!

顔だけでなく、ボディのケアにも当たり前のように気を配る人が増えた今、ボディの美白コスメもずいぶんと充実してきました。代表的なものはクリーム・ジェ ル・乳液ですが、配合されている美白成分は、製品によって異なるようです。ボディ用美白コスメに配合されている、代表的な成分は以下です。

ハイドロキノン
「肌の漂白剤」とも言われるほど高い美白効果を持ち、皮膚科の外用薬として処方されている成分です。チロシナーゼという酵素の活性を抑制することでメラニンの生成をブロックしてくれます。
ハイドロキノンは成分が不安定で、紫外線に弱く、肌への刺激が強いなどの欠点があります。
毎日使うスキンケアでは、これらの欠点を解決し、安心して使えるように改良された 「新安定型ハイドロキノン」を配合した製品を使うのが◎です。
αアルブチン
美白化粧品に非常に多く使用されている成分で、ハイドロキノンの誘導体です。メラニンを精製するチロシナーゼに作用してメラニンの生成を抑制。シミを予防する働きに優れています。
また、アルブチンには、αアルブチン・βアルブチンの2種類があり、化粧品でアルブチンを謳っているコスメに配合されているのは「βアルブチン」です。
より高い効果を期待したいなら、β-アルブチンの10倍以上の美白効果を持つ「α-アルブチン」を含んだ製品を選びましょう。
プラセンタ
ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・タンパク質・さまざまな成長因子など、栄養素を豊富に含む成分。
皮膚に塗ると、活性酸素を抑制してメラニン生成を抑えてくれたり、細胞増殖因子を元気にしてターンオーバーを正常化してくれたり、コラーゲン生成を促すなどの効果が期待できます。
レチノール(ビタミンAの誘導体)
皮膚内で酵素と反応し、ビタミンAへ還元。肌のターンオーバーを促進し、くすみを取り除いてくれます。
ビタミンC誘導体(APPS)
メラニンの生成を抑え、色素沈着を防ぐ働きを持っています。
グリチルリチン酸ジカリウム
抗アレルギー効果が期待できる成分。紫外線・乾燥から、肌を優しく守ってくれます。